黙ってられるか!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 対処しなかった?!携帯電話の故障の対処。

<<   作成日時 : 2001/11/28 12:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今から、かれこれ3ヶ月ほど前のことになりますが、

 1年半使用していた携帯電話を新しいものに買い換えました。

 機種はN503iだったか。もしくはそれに準じる新しいタイプ。

 購入金額は2万数千円くらいはかかったと記憶しています。

 カラーで、iアプリなんちゃらという新機能も付随していて、

 なんとなく嬉しい毎日が続いていたのですが、なんと、

 週末にヨットレースに行った時に、あっさり故障してしまいました。

 買ってからわずか10日も経っていません。

 故障の部位は、電池の本体との接触部分の腐食による折損。

 どうやら、電池と本体の間に水分が紛れ込んで、

 それが腐食に結びついたものと推測されます。

 携帯電話屋に持っていって見てもらったところ

 「これは水混入による故障なので保証等は一切きかない」とのこと。

 しかし、湿った空気が混入したかも知れないが、

 水漏れマークが変色していないのだから、水分が入り込んだはずはない。

 百歩譲って混入したとしても、金属のピンが

 腐食しているというのは、納得がゆきません。

 これは、初期不良の一部だと主張したのですが、

 それを主張している限り、なんの進展もないと言うので、

 とりあえず書類に記入して、修理依頼をすることにしました。

 また、修理が終わるまでの間、

 代わりの携帯として、P502iを借り受けました。

 しかし、2週間後に「修理にひと月くらいかかります!」と

 連絡が来たのを最後に、なしのつぶて。

 次に連絡が入ったのは、最初の修理依頼をしてから、実に40日が経ってから。

 それも、「修理に多額の費用がかかるので、

 修理をしないで戻しました。」とのたまう。

 いったい、誰の承諾をとって、そのような措置をとったのか!

 電話の相手に対して、当然、激怒!です。

 しかし、それには丁寧に応えず、それどころか

 「貸した携帯をとにかく返してくれ!」と言う。

 自分本位のあまりの厚かましさにあきれかえり、

 そちらが勝手をやるのであれば、

 こちらも、こちらのペースでやらせてもらう!と反論。

 それ以来、借り受けた携帯は、そのまま手元で使用しています。

 最後のやりとりがあってから、早2ヶ月くらいが経過していますか。

 相手が絶対的に悪いけど、そろそろ、こちらのわがまま勝手も

 世論の支持を得がたいレベルにまで達していると判断しています。

 新しい携帯も欲しいことだし、近々、返しに行くとします。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
対処しなかった?!携帯電話の故障の対処。 黙ってられるか!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる