黙ってられるか!!

アクセスカウンタ

zoom RSS タクシー乗り場が何故2カ所?!

<<   作成日時 : 2002/08/15 16:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 JR芦屋駅の話です。 タクシーに乗ろうとすると、乗り場が2カ所。

 阪神タクシーの乗り場とその他(相互タクシー他)に分かれています。

 しかもこの2カ所が約60メートルほど離れている。

 そもそも駅の改札を出て、タクシーの利用を決めたら、

 どちらの乗り場を使うのかも決断する必要がある。

 つまり、それによって、降りる階段も異なるわけです。

 しかし、これが、博打!となります。

 全般的に相互タクシーの数が多く、阪神タクシーの数が少ない。

 これは予想できるのですが、それに並んでいる客の数までは、

 その場に行かねばわかりませんし、時に、阪神タクシーが断然流れがよく

 時に、相互が断然良い時もある。

 相互タクシーの乗り場で延々と並びながら、

 スムースに列がなくなっていく阪神タクシー乗り場を

 恨めしく眺めることは、少なくありません。

 また、当然、逆のケースもよくあります。

 が、考えて欲しい。何故、乗り場が2カ所に分かれているのか?!

 実はこれ、タクシー会社の都合でしかありません。

 客にしてみれば、相互でも阪神でもどちらでも良し。

 客は早くタクシーに乗れればそれでよいのです。

 車体数の少ない阪神タクシーにしてみれば、

 相互タクシーと均等に客を取るようになると、稼働率が下がります。

 だから阪神タクシーは、比較的、客待ちをせずに

 少ない車体数でそれ相応の客数を捌くという計算が成り立っているのかも知れません。

 しかし、だとすれば、阪神タクシーが客待ち体制にある時は

 相互と阪神がそれこそ、相互に客を乗せれば済むことです。

 なにも考えずに、タクシー会社の利益のためだけに、

 乗り場を2カ所にして、客に迷惑をかけ続けている。

 その無神経さには、腹立ちを越えて、絶望感すら覚えます。

 なんとも、頭が固く、独善的な人達だと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
タクシー乗り場が何故2カ所?! 黙ってられるか!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる