黙ってられるか!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 意味のない、ETC兼用入り口!

<<   作成日時 : 2002/08/15 19:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ETCを搭載してから、早2ヶ月。

 文明の利器の素晴らしさを手に入れて、

 とても快適なロングドライブライフを過ごせる。そのはずでした。

 改めて説明するまでもなく、ETCとは高速道路の自動精算装置。

 クルマの窓を開けることもなく、高速道路の入り口も出口も、

 そのまま通過することができます。

 後刻、カード決済されて、それでOK。

 高速の入り口、出口における渋滞消滅を目的とした、

 とても未来的、かつ、便利なシステムなのです。

 この未来を見据えたシステムが正常に機能していくためには、

 設置台数の増加が絶対的に必要です。

 そのために、今は、ETCの便利さをドライバーに対して、

 徹底的に訴えていくことが肝要である。

 ここまでは、小学生でもわかる理屈だと思います。

 しかし、、、 開いた口がふさがらないとは、このようなことか?!

 昨日、阪神高速神戸線に乗ったところ、ETCの専用入り口がない!

 ETCの使える入り口はあるが、すべて、現金との兼用入り口になっています。

 これは、なんたることなのか?!

 兼用である限り、ETC搭載車も非搭載車もその入り口に入ってきます。

 つまり、すべての入り口に対して、均等に列ができる。

 せっかく金をかけてETCを搭載したと言うのに、

 非搭載車と同じ列に並び、同じだけの時間を費やしてしまうのです。

 ばっかじゃなかろか?!道路公団さんよ。

 渋滞している道路だからこそ、ETC専用入り口を設けて、

 ETC搭載車だけが大いなるメリットを受ける。

 その優位性を見て、多くの人がETCを搭載しようと考えるのではないか?!

 そして、ETC搭載車が増え、システムが発展して、

 ようやく、ETCの初期の目的が達成されるのであ〜る。

 どうして、そんな簡単な理屈がわからないのか。

 非搭載車と同じ条件にされてしまうのであれば、

 今からでも、金を返してもらって、ETCをはずしたいよ。

 非搭載者に対して、不便をかけてしまうという配慮なのだろうが、

 だったら、金を払って搭載した人は、お人好しのバカなのか?!

 いい加減にしろ。 ほんっと、頭に来た。

 こんなに人を怒らせると、起こらないはずの事故も起こるぞ!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
意味のない、ETC兼用入り口! 黙ってられるか!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる