黙ってられるか!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 許せない!確信犯(at ETC)

<<   作成日時 : 2002/11/18 17:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先日、和歌山からの帰り道の高速道路で

 2回続けて、ETCの専用通過口で止まるはめに陥りました。

 原因は、ETC非搭載車による、進路妨害!

 つまり、ETCを持っていないクルマが、ETC専用通過口に入線し、

 遮断機が上がらず、前進も後退もできずに立ち往生。

 その結果、後続のETC搭載車をも停滞させたということです。

 しかも、これがどうやら確信犯らしい!

 入り方が堂々としており、迷いがない。

 二度目の時などは、かなり前から、

 クルマが遮断機に阻まれているのがわかったので、

 私めは入り口の外で、先のクルマがバックできるように待っていました。

 にもかかわらず、後退のそぶりも見せません。

 なんだ〜!!こいつは!!!激怒、怒、怒。

 つまり、他の入り口は渋滞しているから、

 がら空きのETC専用通行口に強引に入り込み、

 係員がくるのを待って、料金を普通に支払って、通過する!

 という超非常識な確信犯なのであります。

 そのような非常識なクルマがETC専用口を遮断すると、

 係員を呼ぶことになるので、とんでもなく時間がかかります。

 それでも、ETC非搭載車にとっては

 通常通過口を利用するよりはるかに速い。

 自分さえ早ければ、ETC搭載車の迷惑なんて知ったこっちゃあない。

 と、こういう魂胆ですな。

 こんなやり口がまかり通りだしたらたまりません。

 非常識なやり口に対しては、罰金を徴収するなり

 手前ではじくなりの方法を検討しておく必要があります。

 叱りつけるにしても、 少なくとも、係員ごときではなく、

 警官がきちんと対応すべきです。

 このやり口は、今のところ、注意するくらいしか対処法がありませんから、

 近い将来、常套手段に発展して、問題になりそうです。

 国策に則って、早めにETCを搭載した善良な人がバカをみないよう、

 早急な対策を、切に願います。 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
許せない!確信犯(at ETC) 黙ってられるか!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる