黙ってられるか!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 威張って「切れる」馬鹿者たち

<<   作成日時 : 2003/08/05 23:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 テレビ、週刊誌はもちろん、新聞の中央紙でも
 
 昨今、あたりまえのように使われる言葉が「切れる!」。 

 この言葉、どうも好きになれません。

 煎じ詰めれば、忍耐力がなくて、堪え性がなくて、

 ともすると、気が小さくて、等、本来、人間として

 ダメな要素が重なった現象のはずが

 ひとたび「切れる」と表現されると

 あたかも肯定された表現に様変わりしてしまいます。

 例えば、「昨今の若いものは、切れやすい?!」 

 つまり、忍耐力のない、しょうもない根性無しのことのはずが

 まるで、鋭利な刃物のような、 シャープな人のように表現されてしまっています。
 
 だからこそ、俺、切れちゃってさ!などと、胸を張って言えてしまうわけです。
 
 切れているんじゃない。君はなんと恥ずかしいことに
 
 漏らしているんだよ!
 
 それくらい人には言えない恥ずかしい言葉にしなければ、これからも
 
 威張って切れる馬鹿者たちが後を絶たないと想像します。

 一時、不潔な若年売春行為のことを

 援助交際という表現でオブラートに包んだのを思い出します。

 新聞他、マスメディアは、言葉をもっと吟味して使うべきです。

 悪い行為は、醜い言葉で徹底的に否定する。

 それがエリート集団たるマスコミ関係者の

 最も大事な仕事の一つだと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
威張って「切れる」馬鹿者たち 黙ってられるか!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる