黙ってられるか!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 球団消滅を合併と呼ぶのか?

<<   作成日時 : 2004/08/12 23:28   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 近鉄とオリックスの合併話が進んでいる。

 統合やら合併やら、法的なことはよくわからないが

 選手たちの主張を聞くまでもなく、

 球団が減少することは、間違いのない現実だ。

 本来、大阪近鉄バッファローズは、一つの球団を保持していた。

 また、オリックスブルーウェーブスもしかりである。

 つまり、パシフィックリーグという6球団にて成立している中で

 二つの球団が現存したわけである。

 だとすれば、もしも合併という表現を使うのであれば、

 二つの球団が存在していなければいけないと言うことにならないか。

 プロ野球ルールの縛りがあるのだから、選手の人数も決まっている。

 一つの球団にすることによって、選手倍増を図ったり

 試合数を倍増させることはできないのである。

 一つの球団になってしまうと言うことは、一つの球団を消滅させて、

 残った一つの球団を二人のオーナーで共同所有する。

 それ以外のなにものでもない。

 それを法的には合併と呼ぶのだとしても、だとすれば

 合併という言葉を使って、無理を通そうとしているとしか思えない。

 ちっとも納得のゆかない「合併」である。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
球団消滅を合併と呼ぶのか? 黙ってられるか!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる