黙ってられるか!!

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴミ箱のない東京駅

<<   作成日時 : 2005/02/13 20:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨今、街を歩いていて気が付くことだが、ゴミ箱がとても少ない。

 昔は公共スペースにはどこにでもゴミ箱を見つけることができたものだが、

 今や駅の構内一つとってみても、ゴミ箱を見つけるのに苦労する。

 一説によると、爆破物が横行した際に、

 爆破物隠匿の格好の場所になるゴミ箱が徹底的に減らされたのだと言う。

 もう一つの説は、ゴミ処理には金がかかるので、

 ゴミは自分の税金を納めているエリアまで、持ち帰って欲しいというもの。

 高速道路のパーキングエリアなどでは、これがしきりと言われており、

 例えば高速道路のガソリンスタンドでは、それを理由に

 ゴミを受け取らないことが多くなっている。

 さて、後者についてだが、これは理解できる部分も少なからずある。

 確かに、他の場所からゴミを運び込まれるというのは

 とんでもない侮辱であり、運び込まれた方は、許し難い感情におそわれるだろう。

 これは、自分の庭に人がゴミを捨てることを想像してみよう。

 腹が立たない方が不思議である。
 
 さて、きょう、東京駅で新聞と雑誌を購入し、読み終えて、

 邪魔になったので捨てようと思ったが、はて、困った。

 ゴミ箱が見あたらない。

 たぶん、ホームに二つや三つはあるはずだろうが、

 通行スペースには全くない。歩けど、歩けど、ない。

 次第に猛烈に腹が立ってきた。

 東京駅で販売している物の数は、半端じゃない。

 膨大な量のゴミを東京駅は生み出しているのである。

 新聞、雑誌、弁当、おみやげ、等々。

 だとすれば、それらの分を引き受けるくらいの

 ゴミ箱を構内に備えておかねば嘘ではないか。

 上述の逆で、東京駅は、生み出されたゴミを

 あらゆる他のエリアに投げ捨てていることになるのである。

 東京駅構内の物販の状況から察するに、

 それこそ5メートルに一つのゴミ箱があっても多すぎることはないはずだ。

 ゴミを生み出していることに気が付かないと言うのだろうか。

 それともクレームが出ないことに 単に慢心しているというのだろうか。

 文句の一つも言いたくなるような

 「綺麗さっぱりゴミ箱のない東京駅構内」なのであった。

 で、その新聞と雑誌をどうしたかって?

 その辺に投げ捨てた。文句あるか?!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ゴミ箱のない東京駅 黙ってられるか!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる