黙ってられるか!!

アクセスカウンタ

zoom RSS どこへ行ったの「文房具屋さん」

<<   作成日時 : 2005/11/27 09:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昔から、手元で使う筆記用具はシャーボと決めています。

 入社したての頃から、時々銘柄の変更はあったものの

 基本的にはシャープとボールペンの併用型をスーツの内ポケットに刺してきました。

 とても便利で使いやすい。 しかも強くて壊れない。

 多少お値段高めの物を買うと、さらに耐久性は増すものだと

 長い経験から知ることもできました。

 現在愛用しているのは、ゼブラのシャーボ。ボールペン2色型。

 たしか5000円くらい出して買ったような記憶があります。

 これももう10年近く使っているのではないでしょうか。

 ほんとに重宝してしまいます。

 が、しかし、このような便利なシャーボに不便さを感じてしまった瞬間があります。

 実はひと月ほど前からボールペンのインクがかすれるようになりました。

 これは替え時だと思って、ボールペンの替え芯を買おうと思って

 文房具屋を探し始めたのですが、これが、見つからない。

 ちょっと前まで、ビジネス街であれば、嫌になるほど目についたはずなのに

 今は、信じられないくらい消滅してしまっているのです。

 文房具屋がなくなり何ができたのかと言えば、コンビニエンスストア。

 もちろん、コンビニに行けばたいがいの文房具は売っています。

 が、シャーボの替え芯は売っていないのですよ。これには困った。

 ビジネスマンが非常に多く通行する堂島地下街も探してみましたが

 文房具屋は一軒も見つかりませんでした。

 ひと月の間、かすれるインクをだましだまし使用して

 ようやく見つかったのは、文房具の量販店でした。

 そうそう。文房具売り場は文房具屋からコンビニに移っただけではなく

 文房具屋自体、量販店にも姿を変えていたのです。

 ようやく買えたシャーボのインクは、1本数十円。

 このような少額な消費部材を小売りする店そのものが

 消滅する時代なのかも知れません。

 しかし、小さな店でちょっとした会話を交わしながら買い物をする。

 そして物を大事に使う。

 そんな風潮が消えてしまいそうな、寂しいものを感じますね。 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
どこへ行ったの「文房具屋さん」 黙ってられるか!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる