黙ってられるか!!

アクセスカウンタ

zoom RSS サウナ風呂で「寒いですねぇ」?

<<   作成日時 : 2005/12/07 21:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 日本人にとって当たり前の慣習として、朝の時候の挨拶があります。

 夏の頃であれば、暑い日の挨拶として「暑いですねえ。」

 また、冬の頃であれば、やはり寒い日の挨拶として「寒いですねえ。」

 と、こうなるわけです。 

 しかも、日本人の場合には、その挨拶をする瞬間の気温にはおかまいなし。

 クーラーの効いた室内での挨拶だったとしても、

 「暑いですねえ」と言えば、「そうですね。ひどいもんです。」と応えるし、

 冬であれば、暖房の効いた部屋のなかであっても

 「寒いですねえ」と言えば「ほんとに寒い、参りますね。」と

 応えることになります。

 しかし、このような挨拶は、どうやら国によっては理解できないことにもなるようです。

 先日、いきなり真冬並の寒さをくらった日の朝、

 いつものようにフィットネスの朝トレに出かけていたのですが、

 そこのサウナ風呂でこの「寒いですね」現象が発生しました。

 なにしろ、フィットネスの最中にはお互いに口をきくことも少ないものですから、

 サウナに入って、お互いゆっくりと顔を合わすことができるようになった瞬間から、

 このような時候の挨拶が始まります。

 もちろん、みんな、サウナで汗だくですが、「寒いですね」

 「ほんと、雪にならないのが不思議なくらいですよ。」等々、

 極めてスムースに会話が進んでいました。

 が、そこへ新たにサウナに入ってきたのは、インド人。

 日本へは仕事でやってきており、日本語もぺらぺらの、

 最も優れた日本通外国人の一人だと言うことができるでしょう。

 が、その日本通のインド人に「寒いですね」と言ったところ

 おやっと不思議そうな顔をしました。

 応えて曰く「確かに、アウトサイドは、ね。でも、ここはグッドだよ。」

 彼にとって、暑いサウナ風呂の中で「寒いですね」と言われるのは、

 極めて納得がゆかない様子。寒いのは外の話でしょ?と言うことなのでしょう。

 彼の反応に対して、こちらもいぶかしげな顔をしてしまったのですが、

 よく考えてみれば、彼の反応こそ当たり前です。

 確かに。サウナは暑いわ。しかも、めちゃめちゃ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サウナ風呂で「寒いですねぇ」? 黙ってられるか!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる