黙ってられるか!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 税金で運用すれば? NHK

<<   作成日時 : 2006/05/22 11:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 そもそも昔からどうも納得できないのがNHKの受信料です。

 特に家にやってくる集金人が諸悪の根源だと思うのですが、

 買った覚えもないのに金を払えと言う。しかも、買ってくれとお願いすらしない。

 やり口はやくざ。玄関にやってきてしゃべる内容はまるで押し売り。

 少なくとも玄関先にやってくる集金人は、現代に残された悪徳商人ですな。

 彼らの言うところによれば、支払いが義務化されているとのことですが

 今の技術では、きちんと買った人だけがお金を払う仕組みがあるのだから

 その仕組みを使ってきちんと見た人、買った人から集金すればいいじゃないの。

 なのに、何故、IT技術革命以前の過去の方法にこだわるのか。

 しかも、不払い率が莫大な数に及んでいるのだと言う。

 これは、「払った人がバカを見ている」のと同義ですよ!

 今、受信料を支払っている人たちは、すぐにでも

 支払いを止めてしかるべきなのです。と、言いたい。

 現在のテレビの普及率は100%もしくはそれを超えています。

 一家に一台以上、テレビがある計算になります。

 確かに昔はテレビが普及していなかったので、テレビを買ったら

 NHKの受信料を支払う仕組みができた。

 であるならば、現在のように100%普及したのであれば

 全員が黙って支払う仕組み、すなわち税金で賄うべき、だと言えませんか?!

 そうすれば、国が本腰を入れて真剣に予算措置も考える。

 必要最低限のコストをかけて、最適な放送を実現すればいいのではないか。

 税金で賄うのが反対であるならば、買った人だけ支払う課金制度に即時切り替えよ。

 いずれにしても、今の不公平はなはだしい受信料制度だけは

 即時廃止すべきだと、声を大にして叫びたいのであります。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
税金で運用すれば? NHK 黙ってられるか!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる