黙ってられるか!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 何故恥じない?!歩きたばこ

<<   作成日時 : 2006/05/31 09:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ここ数年、たばこの害に関するプロパガンダによる

 禁煙対策の進展にはめざましいものがあります。

 思い起こせば10年前。会社内で臭いたばこを吸う輩がいて

 怒り心頭になって文句を言ったものの、

 嗜好品になんで難癖をつけられるのかと逆に叱られたことが、

 今となっては愉快な話のタネになりつつあります。

 昔は全16車両のうち、自由席のわずか3車両だった新幹線の禁煙席が

 今や半数以上が禁煙席になり、飛行機での喫煙も一切不可。

 病院はもとより、事務所内の一般執務室における喫煙も不可。

 あらゆる場所からたばこの煙は放逐され、限られた場所でしか

 たばこを吸うことができなくなってきました。

 さらに最近では、たばこの人体に対する害に加え、それが

 健康保険のファンドを低減させるという悪影響まで指摘され

 喫煙常習者は中毒患者として扱われるようにまでなりました。

 私たち健常者?にとってはとても住みやすい社会になったと言えましょう。

 が、しかし。喫煙場所が社会全体から消滅するに従って

 目に見えて激増しているのが歩きたばこです。

 駅の構内も禁煙ですから、改札口を出て、外に出た瞬間

 べらぼうな数の喫煙者がたばこに火を付けます。

 私が毎日歩いている北新地の駅から中之島への道のりは

 まさに喫煙街道と呼んでも決しておおげさではないと思います。

 臭い煙が前方から群をなして襲ってきます。

 ちょっと風のある時であれば、煙に混じって灰も飛んでくる。

 しかも、車道も歩道もポイ捨ての吸い殻だらけ。

 こんな迷惑な話はありません。

 歩きたばこの常習者は今一度、自らを中毒患者と認識するとともに

 社会に与えている迷惑さ加減を恥じて欲しいものです。

 不必要に愛煙家が責められることがないようにするためにも

 喫煙者全体が真剣に考える問題ですぞ。

 



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
何故恥じない?!歩きたばこ 黙ってられるか!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる