黙ってられるか!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 支援では無策同然!少子化対策

<<   作成日時 : 2006/06/07 15:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 政府与党がまとめた少子化対策案の全容が見えてきました。

 その焦点の一つは税制改革。

 子育て家庭を経済的に支援するために、

 子供の人数に応じた税額控除の導入を検討するとのことです。

 はたしてどれくらいの減税になるのか、今の時点ではわかりませんが

 対策の内容が減税だと言っている限り、対策になるはずはなし。

 そんなことでは全く足りない。足りないということは、策ではない。

 しかも、対策にとりかかるのが遅すぎる。

 全く持って納得のゆかない少子化対策なのであります。

 このコーナーで何度か激怒の発言を繰り返していることですが、

 そもそも子供を育てていない輩が得をする仕組みを

 なんの策もなく継続させてきたことが諸悪の根源となっています。

 その無策の中には、子供の人数に合わせた減税策も含まれます。

 つまり、その程度のことでは、社会全般は子供を生む気にならず

 その結果、少子化は致命的なまでに進んできたわけです。

 減税は、少子化の対策じゃないんですよ。

 今からでも遅くはない。

 子供を育てていない人に年金を渡すな。

 年金こそ、子供の数に応じて配分、配給すべきです。

 もしくは子供をすべて社会で育てる概念を持ち

 子育てには一切のお金がかからないようにすること。

 そのような策をできる限り早く取らないと

 少子化と年金の破滅の時はあっという間に訪れます。

 子供を一人も育てずに、本来子育てにかかるはずの費用を

 すべて遊びにつぎ込んできた輩が、

 子育てのために絶望的なまでの大枚をはたいてきた勤勉な民と

 どうして同じ年金を受け取ることができるのか?!

 何度も言う!

 絶対に許せない!!

 



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
支援では無策同然!少子化対策 黙ってられるか!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる