黙ってられるか!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 猛省せよ!悲劇のプール事故

<<   作成日時 : 2006/08/01 11:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 本当に悲しい事故が起こったものです。

 流れるプールの吸水口に子供が吸い込まれて

 死亡してしまったとのこと。

 事故に対する管理の甘さに怒りを感じるとともに

 記者会見に臨む関係者の

 あまりにしれっとした対応にあきれます。

 彼らにすれば責任の所在がなければそれまでなのでしょう。

 事故の原因になる吸水口の損傷の報告は受けていなかったと

 そればかりを主張していたように見受けられます。

 しかし、そんなことは関係ない。

 子供がプールの吸水口に吸い込まれていった時に 

 一瞬であったかも知れないが、どれほどの絶望感と

 恐怖感に襲われたかと思うと、耐えきれなくありませんか。

 そのような、想像するのも恐ろしい、悪魔的な行為に関与した人たちが

 実際は緊張しているにしても、平然な表情でテレビに現れること自体

 信じがたいものがあります。

 危険を回避する大事なセンスの一つは想像力だと思います。

 記者会見の席で、亡くなった子供がどれだけ苦しい思いをしたか想像できず

 平然と損傷のことは聞いていないと明言できてしまうような冷血漢には

 そもそも危険回避を必要とする仕事に携わる資格はありません。

 少なくとも人造の施設には万全の上にも万全を尽くし、

 絶望的な水死は、作り話の中だけにして欲しいものです。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
猛省せよ!悲劇のプール事故  黙ってられるか!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる