黙ってられるか!!

アクセスカウンタ

zoom RSS NHKは、見た人から受信料を徴収せよ。

<<   作成日時 : 2006/11/10 17:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 いまさら、何故?受信料の義務化なのか。全く理解できません。

 テレビを持っていたらNHKの受信料を払えとは、いったい何を言っているのか?!

 買った(見た)覚えのない番組を、テレビを持っているから支払えと言う。

 黎明期のテレビ時代ならまだしも、今は見た人だけ支払う課金制度もできています。

 そもそも見た人からだけ徴収する仕組みを導入することができるはずなのに

 見る見ないはおろか、買った覚えのない人もひっくるめて

 すべての人からお金を取ろうと言うのです。

 いいですか?テレビの普及率は100%ですよ。

 つまり、日本住民のほぼ全員が徴収の対象になるのです。

 こんなでたらめな話は聞いたことがない。

 それがNHK法だと言うのであれば、法を変えるべきです。

 繰り返しになりますが、現在では見た人に課金する手段があります。

 だったらその手段を取れ!と言うべきです。

 でも、そうすると、今まで盲目的に支払ってきた人も

 支払いを再検討することになるでしょう。

 その結果、支払い者は減少してNHKは減収になる。

 だからそれをやらない。ひどいでしょう?!

 今までは払った者がお馬鹿さんだったのだから

 これからは、買った人からだけお金を取ろう!というのならわかる。

 逆ですよ。これからは、払った者のお馬鹿さんを含めて

 全員から徴収できるように法改正しようと言うのです。

 あり得ない。絶対に許してはならない。

 NHKの番組を買った人だけが支払えばいいのです。

 もしも、「そうではないのです。テレビを持っている全員

 =世の中の全員に支払わせるのです。」というのなら

 国としっかり話し合って、税金で運用すべし!

 努力をしないNHK。恐喝まがいの徴収をするNHK。

 もはや、国と結託したNHKのでたらめを

 決して許してはならないのであります。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
NHKは、見た人から受信料を徴収せよ。 黙ってられるか!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる