黙ってられるか!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 見たい!亀田のボクシング

<<   作成日時 : 2006/12/18 21:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ボクシングが面白くてしかたがなかったのはいつの日か。

 昔はファイティング原田はもちろん、ガッツ石松、具志堅他

 ボクシングの世界タイトル戦はことごとく高視聴率を獲得できる

 いわばドル箱的キラーコンテンツだったのであります。

 悲壮感ただようボクサーの仕草の一つ一つに手に汗握り

 テレビ画面に食い入るようにして試合を見たものです。

 しかし、昨今のボクシングのなんとつまらないことよ。

 軽量級のさらなる軽量級ができ、しかも、裕福になったせいか

 日本人がハングリー精神を尊ばなくなったことも一因なのだと想像します。

 今や、テレビのゴールデンタイムでボクシングが放送されることすら

 珍しくなってしまったのであります。

 そのような中、現れたのが亀田兄弟。中でも長男の興毅。

 悪辣な面構えとふてぶてしい態度と発言。

 この野郎!ぶっ倒してやろうか!と誰もが思う悪党役は

 10年に一人の逸材だと思います。

 しかも、先のランダエタ戦では疑惑判定でのいんちき勝利。

 それにもめげることなく、殴りたくなるほどの憎たらしさで

 勝利を堂々と語ってみせ、感動のかけらもない涙を流してみせました。

 そんな亀田興毅とランダエタのリターンマッチのゴングが、もうすぐ鳴ります。

 これは必見。ボクシングファンでならずとも、見逃せない一戦です。

 自分の深層心理を読んでみると、亀田よ、負けちまえ!が半分。

 亀田よ、豪快なノックアウトで勝ってくれ!が半分。

 たぶん、世論も二分されていることと想像します。

 こんなに期待されるマッチがかつてあっただろうか?!

 悪党でもなんでもよし。

 プロスポーツは観ている者を興奮させてこそ、価値があるのだ!

 



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
見たい!亀田のボクシング 黙ってられるか!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる