黙ってられるか!!

アクセスカウンタ

zoom RSS シールでいいですか?って何だ?!

<<   作成日時 : 2007/01/05 17:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先ほど近場のスーパーでヴィックスドロップを買った時に

 私に向かって言った店員の言葉が、「シールでいいですか?」。

 この言葉はコンビニやスーパー等で小さなものを1個買った時に、

 キャッシャーで発せられる店員の言葉で、そのまま返事をしなければ

 買った商品にペタリとシールが貼られてしまいます。

 しかし、よく考えてみてください。

 シールでいいですか?って、シールの何がどのように「いいのですか?」。

 なにを言ってるのか意味不明で、一瞬、呆然としてしまうのであります。

 だから、私めは、「シールでよくない!」と答えることにしていますが、

 すると困った顔をする店員。困った顔をされてももっと困ってしまう私め。

 そもそも買った商品にシールを貼りたいのは誰なのか。

 それはとりもなおさず、金を受け取った印をつけたい店の側です。

 だからこそ、きちんと意味を伝える意味でも、

 シールでいいですか?ではなく、シールを貼ってもいいですか?

 これが正しい日本語の使い方なのであります。

 さらに、正しく意図を伝えるのであれば、

 「小さな商品ですので、袋はご用意できませんがよろしいでしょうか?」

 が最初に言うべき言葉、ということになります。

 それにOKが出たら、次に発すべき言葉は、「シールでいいですか?」ではなく

 「購入の識別のためにシールを貼らせていただきます」。

 これが正しい説明ということになるはずです。

 些細な問題だと思うむきもありましょうが、

 なんでこの言葉が気に障るのかと言うと

 本来言うべき「袋はなしでよろしいでしょうか」という言いにくい言葉を

 避けて通るために考案された言葉だからなのですな。

 言いにくい言葉に詭弁的表現は使うべからず。

 世界に誇る我らの日本語にはそれをきちんと伝える方法が必ずあるはずです。

 正々堂々と正直に、しかし、思いっきり丁寧に

 美しい日本語で人を説得すべきなのであります。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シールでいいですか?って何だ?! 黙ってられるか!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる