黙ってられるか!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 「放出」を「はなてん」と読めるか?!

<<   作成日時 : 2007/03/20 12:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 国の文化にも関わる話なので

 目くじらを立てて怒ることでは決してないのですが

 しかし、これはわからない。

 私め関西生活は通算23年となりました。

 その間、いろいろな変わった地名にも出くわして

 そのたびに納得のゆくゆかないに関わらず

 なんとか理解してきたつもりです。

 例えば大阪市内の「立売堀」を「いたちぼり」と読む。

 こんな読み方日本語にあるわけないと思いつつも

 今までドラマや小説の中で頻繁に登場してきた地名と言うこともあり

 由緒有り、と、納得せざるをえないものがあります。

 また、京都府の「神足」。

 湯桶読みにも重箱読みにもあてはまらないような 

 これを「こうたり」と読もうとは、関西に住むようになって

 初めて知った次第です。

 変ですが、確かに読もうと思えば、読めますな。

 が、しかし、「放出」はどういったらよいのか?!

 これ、「ほうしゅつ」と読むように学校で習ったはず。

 名前なのだから読みはいろいろと言うことで、百歩譲ってみましょうか。

 でも、「ほうで」「はなしゅつ」くらいにしかなりえないでしょ?!

 これが、「はなてん」と読むのですから驚きです。

 関西にこれだけ長く住んでいても、決して納得がゆきません。

 そもそも「はなてん」という語感の日本語の存在自体があり得るのか?

 実に不思議な地名としか言いようがありません。

 で、なんで今更そんなことを?

 今週日曜日からJRのダイヤが変わり、JR東西線の一部に

 「放出」行きの電車が来るようになり、久しぶりに

 「放出」という文字と地名に気がついてしまったのであります。

 おっと、この話は、実は自分の教養のなさを露呈しているだけかも。

 あくまで自分が納得ゆかないだけで、

 指摘、要求やらの類では決してありませんので誤解なきよう。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「放出」を「はなてん」と読めるか?! 黙ってられるか!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる