黙ってられるか!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 許せん!市販天かす入り「たぬきそば」

<<   作成日時 : 2008/07/28 15:19   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 現在、関西に住む私が、東京に出かけた際の

 ちょっとした食の楽しみの一つに「たぬきそば」があります。

 子供の頃、地元の蕎麦屋に行くと、決まって頼んだのが、

 この「たぬきそば」もしくは「たぬきうどん」。

 関東独特の濃い口のだしに白ネギと揚げ玉とちょいとほうれん草。

 特に、おいしい天ぷらから出来た揚げ玉のおいしさは、

 庶民の代表である私めの舌を楽しませてくれたものです。

 しかし、関西ではこれがない。

 そもそもそばの味わいは薄口のだしに青ネギ。

 さらに、関西で「たぬき」と言えば、油揚げを乗せたもの。

 名称は、そばなら「たぬき」うどんなら「きつね」。

 かたや、揚げ玉を乗せたものと言えば、市販天かすを好きにかけて食べる

 はいからそば、はいからうどん、ということになってしまいます。

 一見、同じかに思える関東「たぬき」と関西「はいから」ですが、

 天ぷらを揚げた時のできたての揚げ玉と市販の天かすでは

 その味わいと質は、天と地ほどに違います。

 だからこそ、東京に行った時には、この、おいしい

 揚げ玉乗せの「たぬきそば」が食べたい!と、こうなるわけです。

 が、しかし、昨日のこと。

 江ノ島から関西への帰路。新横浜に着いた時、

 時間があったので、駅ホームの立ち食い蕎麦屋に入って

 たぬきそばを頼んだのですが、、

 涎をたらしながら待っていた私の目の前に出てきたそばは

 なんと市販の天かす乗せのいわば「はいからそば」ではありませんか?!

 こんなのおいしくもなんともないし、帰ってからでも食べられるわい。

 そういえば、逗子駅にある蕎麦屋のたぬきそばも、市販天かす乗せだったような。

 気がつけば、我が故郷東京の数少ない文化でもある蕎麦の味わいも

 地に落ちる一方なのかも知れませんな。

 でも考えてみると、蕎麦屋では天ぷらをそこで揚げているはず。

 だからこそ、おいしいたぬきそばも一緒に生まれたはず。

 つまり、本来のプロの蕎麦屋であるのなら、

 揚げ玉入りのたぬきそばを作ることなどわけないに違いありません。

 蕎麦屋の協会があるのならお願いしたい。

 プロの蕎麦屋における市販天かすの使用を断固!禁止せよ!!

 東京では、昔懐かしのおいしいたぬきそばを食べさせて欲しいのである。

 それ以前に、関西では無料サービスで置いてある市販天かすを乗せて

 たぬきと呼んでプラス料金なんて、それはないだろ〜。

 ぶわっかも〜ん!!!



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
許せん!市販天かす入り「たぬきそば」 黙ってられるか!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる