黙ってられるか!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 放送されない日本シリーズ。

<<   作成日時 : 2010/10/31 07:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 今朝の新聞を見て、驚いた。
 
 昨晩、プロ野球日本シリーズの第1戦が行われて

 ロッテが先勝したのだとのこと。
 
 朝日新聞では見開きで取り上げていたが

 悲しいことに、今朝の新聞を開くまで
 
 昨晩からプロ野球の日本シリーズが始まっていることを
 
 すっかり失念していたのである。

 昨晩、テレビで何を見ていたのかと言うと

 世界バレー女子のペルー対日本。

 開幕から2連勝ということで、かなり盛り上がった一戦だった。

 その後、深い時間のニュースを見なかったことも一因だろうが、

 いずれにしても、テレビを主たる情報源としている生活者が

 日本シリーズの開幕に気が付かなかったことに

 時代の大きな流れと、プロ野球界のこの10年間余りにおける

 失策を感じざるを得ないのである。

 地上波テレビの番組売買の仕組みについて、
 
 ここで十分に語るスペースはないので割愛するが、

 要するに、中日対ロッテでは、全国的な視聴率が確保できず

 視聴率=収入に直結する地上波民放テレビ局としては
 
 放映権を放棄せざるを得なかったというのが、実態であろう。

 では、どうなれば放映されたと言うのか?

 もはや、読売ジャイアンツが日本シリーズに登場しなければ

 地上波民放テレビ局がプロ野球日本シリーズを全国ネットで

 しかも全試合を放送することはない、と言えるだろう。

 それにしても、何故、こんなに野球の人気が落ちてきたのか。

 今から20年も前になるのだろうか、
 
 日本シリーズがデイゲームからナイターになった時の

 セリーグ優勝チームはヤクルトスワローズだったが、

 あの時の視聴率は40%近いものだったように記憶している。

 読売ジャイアンツじゃなくても、十分に視聴率は取れたのだ。

 あれから長い時が経ち、日本国内では他の多くのスポーツへと

 人気の枝葉が分かれてきた。

 そのような中で、当然、プロ野球の人気は相対的に落ちてきた。

 ドラフト制度の改正、交流戦やクライマックスシリーズの施行。

 プロ野球機構もいろいろな手は打ってきた。

 が、しかし、根本的なところで、読売ジャイアンツ対策を怠ってきた。

 そのつけがついにまわってきたと言えるのではないか?

 チームは強ければ人気が出るわけでは決してない。

 そこを誤り、愛されるチームになろうとするビジョンもなく

 チームの強化だけをはかることにより、

 読売ジャイアンツファンは、実は激減して、

 気が付けば、日本中にアンチジャイアンツファンという

 歪んだファン層が不健全に膨張してきたのであろう。

 当該スポーツ界をリードするチームは、愛されなければならない。

 尊敬され、愛されるリーダーがいないがゆえに、

 気が付けば、プロ野球は、愛されないプロスポーツに

 成り下がってしまったのである。

 それが、この結果にも確実に繋がっている。

 悲しいことだ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
放送されない日本シリーズ。 黙ってられるか!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる