黙ってられるか!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 一面の事件か?!映像流出。

<<   作成日時 : 2010/11/12 07:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ここのところ毎日のように、
 
 尖閣衝突映像の流出の話題が

 新聞、テレビを賑わしている。

 因みに、今朝の朝日新聞でも
 
 第一面の記事として取り扱われている。
 
 いかにして流出したのか。
 
 逮捕された海上保安官への聴取内容も含めた報告のようなもの。

 記事はそのような内容である。

 しかし、このニュースが果たして大ニュースなのか?

 朝日新聞の第一面を飾るニュースだと言うのか?

 はなはだ疑問に感じるのである。

 そもそもの事件は、領土問題と船舶の衝突だ。

 しかし、この問題は、船長の釈放という形ですでに完結。

 もはや、これ以上に追求することのできない事件として

 お蔵入りされたと言っても過言ではないだろう。

 また、11/11付けの日本経済新聞の社説によると

 尖閣ビデオは本当に秘密に値するのか、という
 
 素朴にしてシビアな疑問を投げかけている。

 国公法100条にいう秘密とは、

 最高裁判例により「非公知の事項であって、

 実質的にも秘密として保護するに値し」なければならない。

 のだそうである。

 発生源である事件はすでに終了。

 流出映像は、国公法における秘密とはみなしがたい。

 取り調べは続くにしても、それは結果を待てばよし。

 少なくとも、大新聞の第一面で報じるニュースではないだろう。

 経済問題、政治問題、外交問題その他
 
 有り余るほどの大きな問題、課題が山積されているというのに

 一体、このニュースを一面にもってきて
 
 新聞社は、社のビジョンとして何を訴えようとしているのか
 
 皆目、理解できないのである。

 ばかばかしい。

 新聞は、その日の一番大事なニュースを第一面で報道せよ。

 今、何故、新聞が読まれなくなってきているのか
 
 それは、インターネットの発達だけではないことを

 改めて肝に銘じるべきだ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
一面の事件か?!映像流出。 黙ってられるか!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる